【京都】アジサイの名所!三室戸寺(あじさい寺)で梅雨デート

京都あじさい寺

 

どうも @mugiko1223です。

 

京都も雨が多くなり梅雨の時期に入ってきました。私はアジサイが大好きで梅雨の季節は街を歩くのがワクワクします。

 

せっかくだから京都でキレイなあじさいが見れる名所は無いかと調べたところ“あじさい寺”と呼ばれる三室戸寺(みむろとじ)がおすすめのことで行ってきました。

 

三室戸寺(みむろとじ)

京都あじさい名所

 

京都の宇治にある、日本でも有名なあじさいの名所としても知られている三室戸寺(みむろとじ)毎年6月には1万株の色とりどりのあじさいが咲き乱れるお寺として人気があります

 

Komugi
他の時期にも5万株のつつじやハスの花、秋には紅葉を楽しむことも出来ますよ

 

三室戸寺の見どころ

与楽園(よらくえん

京都あじさい名所

 

三室戸寺の見どころは何といっても季節によって色とりどりの姿を見せる庭園「与楽園(よらくえん)」5000坪の広さの庭園では6月に1万株のあじさいを見に多くの人が訪れます。

 

京都あじさい名所

 

色とりどりのアジサイが咲いています。でもさアジサイって花より葉っぱの割合が多いよね。そこが好き(なに)

 

京都あじさい名所

アジサイを見に来るひとで大混雑

 

いやー、アジサイより何より。観光客の多さ。土曜に行ったのですがアジサイより人のが多いんじゃないか?ってぐらいの人混み。

 

みんなアジサイの写真を撮るから撮影待ち渋滞が起こる起こる。

 

Komugi
人混み慣れしてないドイツ彼はうんざりしていました。(笑)

 

京都あじさい名所

 

アジサイきれい~!しかし、このは30℃の夏日。かんかんに晴れてアジサイもなんだか暑そう。(笑)アジサイは雨に濡れてこそ美しいので小雨ぐらいがいいかも。

 

 

本堂(ほんどう)

京都あじさい名所

 

与楽園を通り過ぎた奥にあるのが本堂。蓮に囲まれた緑ゆたかな本堂では、お参りする人で混みあっていました。

 

京都あじさい名所

京都あじさい名所

 

本堂へ行くには急な階段を登っていきます。

 

京都あじさい名所

 

手水場(ちょうずば)にいるめっちゃ強そうな像に興味深々のドイツ人。

 

京都あじさいの名所

 

階段を登り切った所にいるこの気持ち悪い像は耳たぶを触ると幸運がくるやらなにやら。そういうたぐいの事を全く信用していないドイツ人は冷ややかな目で耳たぶを触る観光客をあざ笑っていました。(最低だな)

 

三重塔

京都あじさい名所

 

本堂を目の前にして右側に建っているのが三重塔ここはそんなに特別な見どころはありません。(笑)

 

三室戸寺へのアクセス

あじさい寺へは電車で行くことができ、京阪宇治線 三室戸駅下車、徒歩15分ほどです。他にもJR宇治駅からバスもしくはタクシーでアクセス可能。

 

三室戸駅からは改札を出てすぐに左に曲がってずーとまっすぐ行けばつきます。15分位かかるけど簡単に行けるので三室戸駅から行くのがおススメです。

 

 

あじさい寺へ行ってきた感想

京都あじさい名所

 

予想はしていましたが6月の土日はすごく混んでいました。ゆっくりアジサイを眺めながら周るということは出来ないです。(笑)人混みの流れに流されながら見るって感じ。

 

私は6月最初に行ったのですがまだ早いのか遅いのか思っていたよりは満開!って感じではなかったかな。でも場所によっては満開の所もありました。ゆっくり見たい人は平日の閉園間際くらいに行くのがいいかも。

 

でも、京都の町にも家の庭にも立派なアジサイがたくさん咲いているのでもはや町散歩したときの方がキレイなアジサイ見れんじゃない?ってくらい。(笑)ま、それを言ったら元も子もないので人混み慣れている方はぜひチェックしてみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA