旅に持っていく「ベッドサイドポーチ」の中身を紹介【旅先でもケア】

旅 ポーチ

 

どうも @mugiko1223です。

 

旅先では環境が変わり少なからずストレスが溜まるもの。

 

私もストレスケアを色々試していますが、最近ベッドサイドポーチという物を旅に持参しています。

 

Komugi

今回は私のポーチの中身を紹介します!

 

旅に持っていくベッドサイドポーチの中身

旅に持っていくポーチ

 

アロマ各種

旅に持っていくポーチ

 

ドイツ発の精油ブランドプリマヴェーラが大好きで、ベルガモットラベンダーの精油はリラックス効果があるので旅には必ず持っていきます。

 

左側のアロマロールオン(Yogaflow)はヨガする時やリラックスしたい時にロールオンで直接肌にササっと濡れるので1つ持っておくと便利。

 

 

 

熱いお湯を小さめの器に入れ、アロマオイルを2~3滴垂らすとベッドルームが良い香りで満たされすごくリラックスできます。

 

Komugi

旅先でよくやっているのですがドイツ彼も「いいニオイ~💛」と気に入っています🎵

 

 

リップ

旅に持っていくポーチ

 

寝る前に欠かさず塗るのがリップ!翌朝起きて唇カサカサだとテンション下がるので保湿力重視。キールズは何年もリピートしています。

 

 

 

プロポリススプレー

旅に持っていくポーチ

 

プロポリススプレーはフィレンツェのエルボリステリアで買ってから、喉がイガイガした時にスプレーして寝ると翌朝完全回復している。

 

本当に効くのでおすすめ。今年は咳喘息にならなかった…(奇跡)

 

関連記事:「お土産にも!フィレンツェのエルボリステリアで自然派コスメをお買い物」

 

プロポリスは「天然の抗生物質」と呼ばれるほど殺菌効果が高いので風邪予防にもおすすめ!

 

旅に持っていくポーチ

ノズルを直接喉に向けてプシュとスプレー

 

最近プロポリス商品にハマっているけどスプレーは必須アイテム。マヌカハニー入りはさらに効果アップなのでおすすめです。

 

 

バーム

旅に持っていくポーチ

 

顔にも身体に塗っても良しな万能バーム必ずベッドサイドに置いています。

 

左のエルダーフラワーのバームはドイツのマーケットで購入。

 

ヨーロッパは乾燥がひどいので夜のスキンケアしても寝る頃には乾く…。

 

trilogy(トリロジー)のエブリシングバームで最後に保湿して寝ています。

 

 

 

アルニカクリーム

旅に持っていくポーチ

 

アルニカクリームも最近取り入れたんだけど。これすごくいい。

 

私は肩こりがひどくて首もよく寝違えるのでまさに神クリーム。

 

塗るとじわーっと効いてきます。寝る前やパソコン作業で肩が凝った時に塗っています。

 

Komugi

黄色い花のアルニカ。抽出エキスには消毒作用、血行促進効果、鎮痛効果、治癒力の促進などさまざまな作用があるんです!

 

関連記事肩こり・冷え性・むくみ女子は【アルニカ】を生活に取り入れるべき!

 

ヨーロッパでは普通に売られているアルニカクリーム。日本であまり見つからない…。アルジタルも日本未発売だけど、いつか入れてくれることを期待中。

 

 

 

 

旅先でのベッドサイド

旅に持っていくポーチ

 

私は宿に着いたらすぐベッドサイドを整えますそして寝る前にアロマをお湯に垂らしてリップ塗って、アルニカオイル塗って、プロポリススプレーして寝る。

 

旅先だけじゃなくてもベッドサイドに自分好みのセットを置いておくとテンションが上がって気軽にケア出来るのでおすすめです。

 

Komugi

自分ケアのために専用のベッドサイドポーチを作ってみましょう!

 

関連記事:「旅好きにおすすめトイレタリーバッグ!私が旅に持っていく洗面用具を紹介」

 

\ 植物療法とコスメのブログ /

 

Komugi

植物療法とコスメのブログも運営しているのでチェックしてみてね!

 

\ SNSも気軽にフォローしてね /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA