【ミュンヘン】アウアードゥルト蚤の市でアンティークや食器を買い物

ミュンヘン 蚤の市

 

どうも、ブログの運営者Komugiです。

 

ミュンヘンでは、春・夏・秋の年に3回「アウアードゥルト蚤の市」という骨董品や食器メインのフリーマーケットが開催されます。

 

Komugi

彼ママとお買い物に行ってきたのでその時の様子をシェアしていきます!

 

アウアードゥルト蚤の市

ミュンヘン 蚤の市

アウアードゥルト蚤の市

 

アウアードゥルト蚤の市はミュンヘンのアウ地区「マリアヒルフ広場」で年3回開かれる蚤の市。

 

ドイツでは数多く蚤の市(フリーマーケット)がありますが、このアウアードゥルト蚤の市はアンティークや可愛いキッチン用品が売られることで有名。

 

さらには、子供のための観覧車などの移動遊園地もやってきます。

 

 

\ 2019年 アウアードゥルト蚤の市の予定 /

マイドゥルト:4月27日~5月5日
ヤコビドゥルト:年7月27日~8月4日
キルヒヴァイドゥルト:10月19日~27日

 

アウアードゥルト蚤の市への行き方

 

アウアードゥルト蚤の市が開かれている「マリアヒルフ広場」に行くには以下のどれでも行くことが出来ます。

 

  • 地下鉄
  • バス
  • トラム

 

地下鉄の場合

 

U1、U2の地下鉄どちらかに乗りFraunhoferstraße駅で下車、徒歩9分ほど。

 

U1Mangfallplatz 行き

U2Messestadt 行き

 

バスの場合

 

52番のバスに乗り「Mariahifplatz」で下車、徒歩2分ほど。

 

トラムの場合

 

18番のトラム(Schwanseestraße行き)に乗り、「Mariahifplatz」で下車、徒歩2分ほど。

 

 

 

 

アウアードゥルト蚤の市の様子

ミュンヘン 蚤の市

 

私達が行った日は平日で雨が少し降っていたこともあり、空いていて見やすかったです!

 

ミュンヘン 蚤の市

 

週末で天気がいい時は混みあうので時間は早めに行った方がイイかも。

 

ミュンヘン 蚤の市

可愛いアンティークがたくさん…

 

アンティークや可愛いアクセサリーがたくさん並んでいて大興奮。

 

骨董品好きにはたまらない空間でした。

 

ミュンヘン 蚤の市

アクセサリの可愛さがやばい。

 

価格は5€~30€とピンキリ。

 

アクセサリーは1つ20€位が相場でした。

 

Komugi

アクセサリーなかなかサイズが合わなくて買えなかったけど、もっとちゃんと探せばよかったと後悔中…

 

毎回出ているお店ほとんど同じようで、常連の人達はみんなお気に入りのショップがあるそうです🎵

 

食器コーナー

ミュンヘン 蚤の市

 

食器コーナーは、シンプルなものからカラフルなものまで様々。

 

ミュンヘン 蚤の市

 

価格はすごく安い!というわけではなかったかな。

 

ミュンヘン 蚤の市

 

Komugi

バター入れが可愛い…

 

ミュンヘン 蚤の市

一番お気に入りのお店

 

お皿やマグカップだけでなく、キッチン用品(鍋、ブラシ、フキンなど)ほかにも様々なアイテムが売られていました。

 

ミュンヘン 蚤の市

キッチン用品も

 

 

 

移動式遊園地

ミュンヘン 蚤の市

 

アウアードゥルト蚤の市では、移動式遊園地も行われ子供たちで賑わっています。

 

ミュンヘン 蚤の市

 

ミュンヘン 蚤の市

ミニ観覧車(笑)

 

まとめ

ミュンヘン 蚤の市

 

アンティークをメインに可愛い器やキッチン用品が集まるアウアードゥルト蚤の市。

 

中古品が売っているわけでは無く、すべて新品のモノなので、価格的にはすごく安い!というわけではありませんが、デザインも可愛いくて質の高いアイテムが揃います。

 

私はマグカップ(10€)を購入!形も柄もドツボに可愛くて毎日これでコーヒーやハーブティー飲んでる💛

 

あとは、パッケージが可愛くて買った、ハチミツのリップもお気に入り。

 

ミュンヘン 蚤の市

購入品

 

同じ柄の砂糖入れとかあったので、もっと買えばよかったと後悔…。

 

Komugi

オリジナルのアイテムがゲットできるので、ミュンヘンに滞在する際にはぜひチェックしてみて下さい🎵

 

\ こちらの記事もおすすめ /

 

\ SNSも気軽にフォローしてね /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA