【オーストリア】ウイーン旅!バベルの塔にシェーンブルン観光2日目

ウイーン 観光

 

どうも @mugiko1223です。

 

前回に引き続きウイーン観光2日目の様子を。前日の観光で疲れ切っていたので、そこまでがっつり周らずに美術館でまったり絵画鑑賞がメインでした。

 

前回の記事はこちら【オーストリア】ウイーン1人旅!クリムトにザッハトルテな観光1日目の様子

 

朝はゆっくりめに起きてから、Airbnbのホストがおすすめしてくれたカフェでブランチ。

 

Café Corto e Nero

ウイーン 観光

Café Corto e Nero

 

Airbnbから徒歩1分の所にあるカフェで、雰囲気も良くてローカルの人に愛されている感じがまたいいよね。観光先のカフェやレストランで美味しいモノ食べる時が旅で1番好きな時間…(笑)

 

ウイーン 観光

本日のスープとサーモンをオムレツのオープンサンド

 

Komugi
オープンサンドはたっぷりのオムレツの下にライ麦パンが入っていて、フワフワで美味しかった…(幸)

 

 

お腹を満たした後は、ウイーンで一番有名な美術館、美術史美術館へ。

 

 

 

美術史美術館

 

ウイーン ブログ 観光

マリアテレジア広場

 

このマリアテレジア広場を挟んで、向かい側にはそっくりな建物のウイーン自然史博物館があるので間違えないように(笑)

 

この美術史美術館は世界屈指の絵画コレクションを誇る美術館で、ハプスブルグ家が集めた貴重なコレクションが揃っています。

 

ウイーン 観光

美術史美術館

 

宮殿のようなゴージャスな美術館も見どころの1つ。ハプスブルグ家の金持ち具合って想像をはるかに超えてくるので、毎回おったまげます。

 

そんな細かいところにまで、お金かけちゃう?って何度もツッコミたくなります。

 

ウイーン 観光

この壁どこかにもクリムトの絵が使われているらしいけど、わからなかった…

 

広い館内は2回が絵画スペースになっていて、広いスペースに貴重な映画が惜しげもなく飾られています。

 

日本だと貴重な絵画って線とか張られてあまり近づけないことが多いのですが、ヨーロッパの美術館は結構近くで見れるのが嬉しいところ。

 

そして混んでいると言いつつも日本の激込みになれている私からしたら全然空いているほう…(笑)優雅にまったり絵画を眺めていました。

 

ウイーン 観光

館内の様子

 

この美術館の見どころは、ブリューゲルの超有名な作品「バベルの塔」を始め、貴重なアーティストの作品が揃っていること。

 

ウイーン 観光

バベルの塔

 

Komugi
アートに無知な私でも、自分が知っている作品を生で見れるのは毎回興奮します…!

 

ウイーン 観光

農家の婚礼

 

美術館に行くと、油絵始めたくなる(中学生の頃に選択クラスで油絵描いてたインドアタイプ。)

 

 

ウイーン 観光

芝生に座って日向ぼっこ

 

私は絵画以外あまり興味がなかったので、絵画コーナーだけで終了。いいお天気だったのでテレジアン広場でまったり日向ぼっこしていました。

 

 

 

 

 

美術館を後にしたあとは、ウイーンのメイン観光地でもあるシェーンブルン宮殿へ。中心地から少し離れている場所にあったので最後の観光地にしました。

 

シェーンブルン宮殿

ウイーン 観光

シェーンブルン宮殿

 

何故かiPhoneの写真を整理した時に、全部消してしまった…あああ。なので、この写真はフリー素材のモノです(笑)

 

シェーンブルン宮殿はハプスブルグ家の宮殿の中でも最大のもの。マリーアントワネットもここにいたそう。

 

週末だったので、人も多かったですが天気が良くてとっても気持ちいい場所でした!とにかく広いので、時間に余裕を持って行くことをおすすめします。

 

Komugi
すべては見きれなかったけど、天気もよくてお散歩が気持ちよかった!

 

そんな感じでウイーンの週末弾丸旅でした!なんの面白みもない記事になってしまった…(笑)

 

\ こちらの記事もおすすめ /

・【プラハ観光】女子ヨーロッパ旅はプラハが絶対におすすめ!~チェコ旅日記~

・【プラハ観光】チェコ発オーガニックコスメが買えるプラハでおすすめのお店3選!

・【プラハ観光】プラハでの食事はココ!おすすめのレストランを紹介~チェコ旅日記~

・【チェコ】プラハ観光の移動はこのアプリでOK!おすすめ無料のナビアプリPID Lítačka

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA