【オーストリア】ウイーン旅!クリムトにザッハトルテな観光1日目

ウイーン 観光

 

どうも @mugiko1223です。

 

プラハ旅のあとは彼が仕事でダブリンへ行ってしまったので、私は行ってみたかったオーストリアのウイーンへ一人旅。ウイーン観光の様子をちょこっと載せていきます。

 

Komugi
ウイーンは英語でVienna(ヴィエナ)と言います。

 

 

 

 

オーストリアのウイーンへ一人旅

ウイーン ブログ 観光

 

以前から行きたかった場所、ウイーン!

 

オーストリアの首都であり、ウイーン少年合唱団の発祥の地(日本でコンサート見に行った奴)、日本で謎な存在のウインナーコーヒーの発祥の地、それがウイーン!(紹介の仕方のクセが強い)

 

プラハからウイーンまでは、高速鉄道のレイルジェットを使って4時間ほどで行くことが出来ます。飛行機嫌いの私も電車での旅は大好き。

 

ウイーンの中心駅からも近いこちらのAirbnbにステイしました!トラムも駅すぐ近くにあるし、観光地へのアクセスが簡単でホストともメッセージだけのやりとりだけで楽ちんだったので大満足。

 

\ 私がステイしたAirbnb /

 

ウイーン観光の際はこちらのAirbnbおすすめです!

 

 

 

 

ウイーン観光1日目の日程

 

\ ウイーン観光1日目の日程 /

[su_list icon=”icon: circle” icon_color=”#d34f34″]
  • カフェザッハーでザッハトルテを食べる
  • ウイーン国立歌劇場
  • オーストリア国立図書館
  • シュテファン大聖堂
  • フンボルトワッサー
  • ベルヴェデーレ宮殿[/su_list]

 

こんな感じで観光しまくりました。足がパンッパン(笑)

 

Café Sacher(カフェザッハー)

ウイーン ブログ

カフェザッハー

 

ウイーンに来たらCafé Sacher(カフェザッハー)のザッハトルテを食べる。アジア人の王道の観光コースからスタートです。

 

Komugi
カフェザッハーは老舗のホテル「ザッハー」のカフェで、ザッハトルテ発祥のカフェとして観光客に人気の場所です。

 

昼間から夕方は長蛇の列になると聞いていたので、朝に行ってきました!ザッハトルテ食べたい方は朝イチがおすすめです。朝ごはんはザッハトルテ!血糖急上昇!

 

10時近くに到着した時はすでに数組並んでいましたが、私は10分ほどで入ることが出来ました。

 

ウイーン ブログ 観光

カフェザッハーの店内

 

老舗ホテルのカフェだけあってゴージャスな店内。私はもちろんザッハトルテと、ウイーンのメジャーなコーヒーメランジェをオーダー。メランジュはコーヒーの上に生クリームが乗ったものです。

 

ウイーン ブログ

ザッハトルテとメランジェ

 

おおおお!これが本場のザッハトルテ!甘くないクリームが添えられて、ケーキの中にはあんずのジャムが入っているので普通のチョコケーキよりも甘めです。

 

Komugi
特別うまい!ってわけではないですが、雰囲気もいいし店員さんも優しいし満足。

 

 

カフェザッハーの目の前がウイーンで有名なオペラの舞台ウイーン国立歌劇場なので、外をぐるっと見学しました。オペラのチケット売りの人が結構しつこくてげんなり。

 

ウイーン ブログ 観光

ウイーン歌劇場

 

それから歩いて、ウイーン国立図書館へ。写真がいくつか消えてしまったのよ…なぜ…。世界一美しい図書館と言われているだけあって、本当に美しかった…。

 

それから、ウイーンの3大歩行者天国の1つグラーベンをお散歩!週末なのでたくさんの人で賑わっていました。

 

ウイーン ブログ 観光

グラ―ベン

 

ウイーン ブログ 観光

ぺスト記念柱

 

ヨーロッパの人口を大幅に減少させた、最悪の病気ペストが終息して記念に建てられたペスト記念柱もこの通りで見ることが出来ます。

 

 

 

 

 

そこから歩いてシュテファン大聖堂へ。ウイーンでも人気の観光地なので人で溢れていました。

 

このシュテファン大聖堂、めちゃくちゃ美しかったので別記事でまとめました☟

 

 

ショッピング街のど真ん中に位置するシュテファン大聖堂を見学したあとは、誘惑に負けて少しショッピング。大好きな&other storiesで超かわいい水玉のシャツを発見してしまったので購入。

 

日本未上陸のお店でヨーロッパにはたくさん店舗があるので、このお店にはいったら最後、何か買わずにはいられません。

 

ウイーン ブログ 観光

水玉のシャツと携帯ケースも&other stories

 

 

そこから地下鉄に乗って、フンデルトヴァッサーハウスへ。

 

ウイーン生まれの自然を愛する芸術家フンデルトヴァッサーが建築したユニークなお家がみれる場所。ウイーンの密かな観光地として有名らしいです。

 

フンデルトヴァッサーハウス

ウイーン ブログ 観光

フンデルトヴァッサーハウス

 

直線がキライなフンデルトはわざとぐにゃぐにゃなデザインでおうちを作ったそう。カラフルで可愛い…。

 

ウイーン ブログ 観光

フンデルトヴァッサーハウス

 

ここも観光客で賑わっていましたが、本当にこの一角だけなので時間に余裕がない人はスルーしてもいいです(笑)

 

 

その後はトラムに乗って、ベルヴェデーレ宮殿へクリムトを見に!今日一番のハイライト!

 

ベルヴェデーレ宮殿

ウイーン ブログ

ベルヴェデーレ宮殿

 

ベルヴェデーレ宮殿はハプスブルグ家に使えていた軍人のオイゲン公が夏の離宮として建てた宮殿で、上宮下宮の2つの建物があります。

 

上宮にはあの有名なクリムトの「接吻」を含む絵画が展示され、下宮はオイゲン公の居住スペースの展示やギャラリーに。

 

見学する際は上宮と下宮どちらかか、セットで見学するか選ぶことが出来ました!私はクリムトだけ見たかったので上宮だけのチケットを購入。

 

 

ウイーン ブログ 観光

クリムトの接吻

 

実際の接吻を見れて感動…。クリムトの描く人の肌の感じとか色の使い方とか本当に美しくて見とれてしまいました…。

 

ウイーン ブログ 観光

クリムトの作品

 

色の使い方が天才的…。完成していない作品もいくつか展示されてあって、下書きの部分が残っていたりと完成されたものよりリアルに感じました…!

 

 

ウイーン ブログ 観光

庭園

 

上宮から下宮にかけての庭園も広々して素敵でした…軍人でもこんな宮殿建てられるぐらいリッチになれるんだ…と謎なことに感動していました。

 

ベルヴェデーレ宮殿から私の泊まっていたAirbnbまでは徒歩圏内だったので、歩いて帰宅。いやー、なかなかいいルートで見れた。

 

2日目へ続く…

 

\ こちらの記事もおすすめ /

・【プラハ観光】女子ヨーロッパ旅はプラハが絶対におすすめ!~チェコ旅日記~

・【プラハ観光】チェコ発オーガニックコスメが買えるプラハでおすすめのお店3選!

・【プラハ観光】プラハでの食事はココ!おすすめのレストランを紹介~チェコ旅日記~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA